藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

友達を利用する、クソ野郎


あなたが仲良くなってやろうかなと
思える同姓は、どんなヤツですか?


同姓ですよ。



例えば、


「おごってくれるヤツ」

「合コンを誘ってくれるヤツ」

「楽しませてくれるヤツ」

「あなたのことを、気にかけてくれるヤツ」

「あなたといると、異常に楽しそうなヤツ」


などなどがあると思います。



簡単に言うと、


●一緒にいて、メリットがあるヤツ、

「おごってくれるヤツ」

「合コンを誘ってくれるヤツ」

「ナイスな情報を教えてくれるヤツ」


●一緒にいて、楽しい気持ちにさせてくれるヤツ

「楽しませてくれるヤツ」


●一緒にいて、存在価値を感じさせてくれるヤツ

「あなたのことを、気にかけてくれるヤツ」

「あなたといると、異常に楽しそうなヤツ」


ですよね。



あなたは人と仲良くなりたいと
思った時に、
上記のことを考えてあげていますか?


仲良くなりたい相手に、
楽しくなってもらおうとか、存在価値を与えてあげようとか
メリットをあげようとか。

です。



もし、上記のことを考えずに
相手と仲良くなりたいと想っていたとすれば、
相当、身勝手な男になっているということを、


意識したことがありますか?



例えば、「合コンを開いてくれるヤツ」

という、メリットを持っている仲間がいるとします。


ただただ、

合コンを開いてもらうだけもらって、
甘えたりしていないですよね・・・汗。



もらうだけもらって、
何もしてあげないというのを、


芸能人の有吉さんのような毒舌で言えば、

【友達を利用する、クソ野郎】

と言います。




合コンに呼ばれた場合には、
合コンのお返しをすることが
一般的で良いですが、


合コンの開催を出来ない間は、
幹事さん分のお金を負担してあげるという
メリット返しなどをするなど、

恩返しの方法はいろいろあります。


「幹事も楽しんでいるんだから、幹事も、お金を出せばいいだろー!」



じゃあ、あなたが恋愛の勉強をしている時間に
幹事仕事をしてくれた友達に対し、

ありがとうのお気持ちを形にしたらどうかなと。




良い人間関係というのは、
負担をどうにか分け合おうと頑張ります。

だからこそ、

楽しさや幸せや、最高の思い出も、
負い目なく分け合えます。




あなたのご家族も、あなたを育てるに辺り、
苦労した時期があるからこそ、

きっと、あなたの本当の幸せを、心底、一緒に喜んでくれる。





今日、書こうとしていた内容と
変わっちゃいました。汗。



今日、書こうと想っていた本当の内容は、

オブラートに包まずに言いますと、



少なくとも、

「あなたが仲良くなっても良いと感じる相手像に

 あなたが仲良くなりたいと思った相手に対し、なっているか?」


というのは、
上記が、出来ていない方に多い傾向としては、



2回目のデートが出来ない方。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。


2回目のデートが出来ないということは、
恋愛感情の有無以前に、


2回遊ぶほど、仲良くなりたいとは、
相手に思われなかったということです。



2回目のデートが出来なくなる理由については、

相手を楽しませることをせずに、

デートをした女の子にいきなり好意を伝えているということが

恋愛では多い原因になります。





あなたとするデートが楽しいからこそ、
あなたの好意を受け止めようとする姿勢になってくれます。


デートの約束が出来た=相手が付き合おうと想う程の好意がある。

ではありません。




どうやって女性を楽しませますか?
また、どんな男になりたいですか?



●一緒にいて、メリットがある男になる。

「おごってあげる」

「魅力的な、デートスポットに、連れて行ってあげる」

「尊敬してもらえるほどの、考え方を伝える」


●一緒にいて、楽しい気持ちにさせてあげる。

「会話などで、楽しませてあげる」


●一緒にいて、存在価値を感じさせあげる。

「常に、気にかけてあげる」

「常に、楽しそうにしている印象を伝えておく」



あなたが上記の内の1つだけを
選択した場合、
モテることには限度があります。


なぜなら、モテ男(ライバル)はTPOに合わせて、全部してるからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




相手を口説き落とすための恋愛力が、今はない。

だけど、明日、大切な女性とデートがある。


という方は、口説こうとせずに、

楽しませることだけを目的にし、頑張ってください。

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ