藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

相手に全ての物事の決定権を与えることになってしまいます。

ーーーーーーー─────────■
アドバイスありがとうございます!

藤村さんのレポートを読み直して気づいたのですが、
自分の気持ちが早まりすぎてました。


いち早くデートしたかったので、
とにかく誘うことメインになってしまい、

女性を楽しませたり、
教育することを忘れていていました。


というよりか、

”また今度ね”とか”2人じゃちょっと・・・”

という風に言われ、
僕の方がイライラしてしまいました。


もっと心に余裕をもってじっくり口説いていくべきですね。


藤村さんはメールでデートに誘いだす時には、
無理しないで、
じっくりと誘い出せるタイミングが来るまで待ちますか?

ーーーーーーーー───────■



徐々にフェードアウトされていくような形で
恋愛を失敗し続けている方は

上記のような、
デートの誘い方をしていることが多いです。



簡単に言いますと、

【相手の気持ちを無視し、デートを誘っている】



例えば、
恋愛ノウハウでテクニックだけを
学んでいらっしゃる方は、

「デートに誘うためのテクニック」を駆使して、


相手の気持ちを無視して、デートを誘い
断られ続けることによって、
フェードアウトされています。



テクニックというのは、
より華麗にキメる方法です。



泥試合になったとしても勝てれば良いと
考えた場合、
テクニックは後回しにすれば良いくらいです。





■なんで、デートをOKもらえないのか?


不倫や略奪、遠距離など、
特殊な例を除くと、


一緒に遊んだ時に楽しそうだなという
印象を持ってもらえてないため、
デートをOKしてもらえないんです。



あなたも一緒にいて楽しいだろうと
イメージ出来ない相手に遊びを誘われた場合、

【どうにかして、断れないかな?】

と、最初に考えるかと思います。




つまり、
相手があなたと遊んでも楽しいと思ってくれていない状況の時に、
デートを誘ったとしても、


ーーーーーーーー───────

”また今度ね”とか”2人じゃちょっと・・・”

ーーーーーーーー───────

と、断られてしまうのは当たり前なんです。




物事が上手く進まない場合、
イライラしてしまうものですが、


恋愛を上手く進めるためには、
相手を楽しませてあげるスキルが必要です。




特に、あなたが相手を求めている場合は、

相手に無理をさせるような誘い方などを
するのではなく、

あなたが無理をしてでも、
相手を楽しませてあげないとです。



相手があなたを求めている場合は、
相手はあなたを一生懸命楽しませようと
してくれます(ニコ)





常に相手目線で物事を考えてみましょう。
相手にも大切な時間があります。



相手にとって、
あなたと接する時間が必要な時間にならなければ
たくさんの時間を割いてくれません。




ーーーーーーーーーーーー■

藤村さんはメールでデートに誘いだす時には、
無理しないで、
じっくりと誘い出せるタイミングが来るまで待ちますか?

ーーーーーーーーーーーー■


僕の場合は、

相手が僕と、デートをしたいと思ってくれていないタイミングでは
絶対にデートを誘いません。



『デートをして欲しい』

と、

相手が思っているくらいの時が
1番ちょうど良い、
デートを誘うタイミングという感じです。




また、将来を上手くいったとしても、

相手に断ることを慣れさせることは、
良くないです。



何回断わっても、好き放題わがままを言っても、
ついてくる男だなと想われることになりますので、


結果、相手に全ての物事の決定権を
与えることになってしまいます。




男『今日、遊びに行くぞ!』

女『今日はやだ。めんどうくさい。』


・・・。



断ることを慣れさせることは、
女の子を超ワガママに育ててしまう
教育をしてるのと同じです。



男『ロンドンハーツが見たい』

女『ロンドンハーツ好きじゃないから、違うテレビが見たい!』


・・・。

テレビ権を握られるのも僕はイヤです(TT)




断られるということを
一切なくすための
恋愛の進め方をしてください^^b

«   相手に全ての物事の決定権を与えることになってしまいます。   »

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ