藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

負けることに怯えているから、謙虚になれない。


弱者であるという自己イメージは大問題です。


弱者だという自己暗示をしてしまっているからこそ、
弱いところを隠そうとしてしまい、
結果、謙虚になれなかったりしませんか?



「弱い部分をバレたくない・・・」

というようにです。

でも、相手に、絶対、バレていますよ。汗。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



たいてい、大人と言われる年齢になっても
謙虚さのない人というのは、


・本当はすごく弱い人。(弱い部分を隠したがる人)

・周りが叱れないくらいにスゴすぎる人。(周りにイエスマンばかりいる人)

・精神年齢が低すぎる人。(社会勉強をしてない人)


のどれかです。



コミュニケーション力がさほどない人でも、
謙虚さを礼儀と心得ている方であれば、
上記のことくらいは、見破ることができます。




つまり、あなたに

・周りが叱れないくらいにスゴすぎる人。(周りにイエスマンばかりいる人)


上記のような絶対王者のステータスが
ないならば、


・本当はすごく弱い人。(弱い部分を隠したがる人)

・精神年齢が低すぎる人。(社会勉強をしてない人)


の、どちらかだと、コッソリ思われ、



会話内容や言ってることがまともでなければ、

・精神年齢が低すぎる人。(社会勉強をしてない人)


会話内容が言ってることがまともであれば、

・本当はすごく弱い人。(弱い部分を隠したがる人)


とバレてしまうということです。




大人は、心が弱い人なんだなと心の中で把握し、

「大人として、社交辞令として、接してくれます」


大人は、精神年齢が低い人なんだなと心の中で把握し、

「大人として、その場だけ笑顔で、接してくれます」





ここで言う弱いというのは、

何かあった時に勝てる自信がないという弱さです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この強さがなければ、
横柄に接しようとするしか方法がないように思えますが、

相手の心を読むということを
意識して行動をした場合、

謙虚にしておいたほうが、どちらにせよ、弱さはばれません。




ただ、何より、

勝てるというのはハッタリでも良いんです。


自己暗示的に、

「どんな手段でも良いなら、死ぬ気になって良いなら、絶対に勝つことが出来る!」

と想える強さが必要なんです。



この強さがあれば、
心に余裕が出来ると思います。



例えば、
謙虚にしてると舐められるかもという気持ちも


「謙虚にしてて、相手が横柄になったら、めちゃくちゃにしてやろう!」

という気持ちに変えることが出来たりです。






■あるクライアントさんとお話しました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



●『僕が謙虚にしていて、僕の相手が横柄だったら、
  僕の立ち位置が下に見えますか?』



クライアントさん『はい。』



●『では、相手の横柄さにブチ切れた僕が
  相手を泣かせちゃったら、
  僕の立ち位置はどう見えますか?』


クライアントさん『上に見えます』



●『僕に対してのイメージが
  コロコロと変わりすぎてます。

  余裕がない状態になってるのと同じです。


  大切なのは、
  謙虚にしている人が、なぜ謙虚な姿勢でいるのかを
  考えることです。


  相手の行動の奥にある「心」を考えることが出来ていれば
  僕のイメージは変わることがなく、

  「藤村は穏便に、この場を済ませたいんだな」

  と、僕の心が読めたはずです。


  目に見える事柄だけで、物事の奥まで全てを判断してるからこそ、
  横柄な男が強いと思ってしまいます。


  例えば、そのような判断基準でいらっしゃいましたら、
  横柄な態度をとったほうが良いと、考えたりしませんか?』



クライアントさん『思います』



●『あなたと同じような判断基準を持っている人に
  対してでしたら
  横柄に接したほうが強く見えやすいのかもしれません。

  相手が横柄な態度をとってきた時に、
  我慢をせず、即、ケンカをすれば強く見えるのかもしれません。

  そんな生活をしていると
  逮捕されるかもしれませんが。

  あなたは僕を大切と想ってますか?』



クライアントさん『思っています。』



●『あなたの判断基準では、
  大切な人ほど、危険な橋を渡って、
  あなたに認めてもらわないといけないことになってますよ。

  大切な人に、危ない橋を渡って欲しいと思っている
  人間っていますか?』


クライアントさん『・・・。』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



いかがでしょうか?


人を理解しようとする際の判断基準の深さによって、

「謙虚」に対しての良し悪しが評価されます。




”謙虚が悪い”と思っている方は
もしかすると、

人を読む際に、すごく浅い判断基準を持っている
可能性があります。


浅い=間違っても、正しくはないです。




極論、ジャイアンが強く見えるという
子供のアニメキャラクターの捉え方と同じです。




「謙虚」さを持っている人は、本当に弱いのか?


ちゃんと考えないと、ダメですよ(ニコ)


ps


ギャルなどのように精神年齢が引く女性を
相手にする場合は、
多少、横柄な態度もOKだったりしますよ(ニコ)

大人の女性と男性には絶対にダメです。

«   負けることに怯えているから、謙虚になれない。   »

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ