藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

人を好きになる

あなたは人が好きですか?



僕は昔、人が大嫌いでした。

しいて言えば、


「僕のことが好きなのか?嫌いなのか?」

という確認作業のように、人を見てました。

もちろん、モテない頃の僕のお話です。




今思えば、

『おい、昔の俺!
 お前は、人に何もしていないんだから、人はお前に無関心だぞ!』

こんな感じです。


好かれても嫌われてもない
空気のような状態と言いましょうか。





恋愛をなくし、

人間的に好きだという気持ちを持ってもらうためには、

とにかく、

相手にとって良いことをしてあげると良いです。


下手(シタテ)になってもです。



人によっては、使いパシリのように
扱ってくるかもですが、

そういう人は人間的レベルが低いだけですので、
あなたからサヨウナラをすれば良いです。





何を言いたいのかというと、

【人を好きになりましょう。】


ということです。



人を好きになるためには、
人様からありがとうを言われる必要があります。


やはり、
自分自身に否定的な人ばかりが周りにいると、
人自体を好きになれなくなります。




もともと、
人を好きになれない男女でも
恋愛はします。


つまり、ごく一部の人だけを究極的に
好きになったりします。


ここで言えることは、

【日頃、人が好きでないから、好きという気持ちに慣れてない】



そして、

人を好きになった時の気持ちと行動のバランスが壊れます。


つまり自分自身をコントロール出来なくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今、人という生物が嫌いな方は、

『ありがとう』と言ってもらえるような

環境を作ってみましょう。



恋愛を成功させたいのなら、
有効な一つの方法かと思います。




あるクライアントさんがおっしゃってました。


1年前に仲が良かった友達と
最近、久しぶりに会ったのですが違和感を感じたと
おっしゃってました。


当時のクライアントさんは、
人の悪口を言うことがユーモアであり
楽しい話題であったため、

そのお友達とすごく気が合ったそうです。


ただ、クライアントさんが
人の悪口で楽しむトークについて「?」を
感じた時期があるそうなんですね。


その時期から、悪口トークで楽しむことを止め、
一般的に楽しいとされるポジティブユーモアトークを
使うようになり、
周りの環境が、良い風に、すごく変わったそうです。


結果、1年前の悪口好きの友達に
違和感を感じたそうです。



クライアントさんは
努力をされましたので、良い環境を手にすることが
出来たのかなと。

ありがとうと言われる環境を手にしたんですね。



一方、クライアントさんのお友達は
楽をしていたため、
クライアントさんとも疎遠になってくだろうし、

少しづつ、取り残された環境になるだろうなと。





悪口トークで楽しむことは
すごく簡単だと思います。

簡単だからこそ、リスクがあり、


そのリスクというのは、

上の世界を観れなくなるという致命的なリスクです。





手を離すと崖から落ちそうな想いで生きる。

常に、必死に、
目指している世界にいる人達に
しがみついていないと、

取り残された想いになり、
そして、実際に取り残されてしまいます。



今からでも、大丈夫です。

手を離すという「あきらめ」というクセを止め、

必死で幸せを追いかけ、

必死で追いかけたからこその、最高の笑顔の瞬間を味わいましょう!



猫背が治らないというクセも
すぐあきらめてしまうクセも一緒です。


意識しないと治りません。


藤村 勇気

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ