藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

見せなきゃいけない強さとは相手との関係性で変わってきます。


藤村勇気です。


この辺りの内容をもっとお話ししたほうが
良いのかもですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー■


こんばんは^^藤村さん。


○○です。


まだ、すべてを聞いていませんが
やっぱり藤村さんの声聞くと落ち着きますね~^^
以前に電話をした時と同じように気持ちが安らぎました


最近の藤村さんのメルマガや音声の内容がまさに
ピンポイントで俺のためになる内容でした。
それは上から目線についてです。


俺が派手目のギャルやお姉系の子が好きなため
ファッションがいかつく、口調も「知らね~よタコ!」
のようにかなり強めです。


藤村さんが音声で言っていた
上から目線って自分が自分が
でしょって言葉が突き刺さり
とても心に響きました。


俺は小さいころから顔が
優しい感じでなめられるというか
馬鹿にされることが多かったので


馬鹿にする側の上から目線を使うことに変な憧れが
あるのだと思います。


そしてファッションがいかつくなり
ガンを飛ばしてきたヤンキー?を
睨み返して目をそらさせたこと等のために


自分が強くなったかのように
錯覚して完全に調子に乗っていました(苦笑)


遠距離の彼女とか俺と結婚すると宣言している(笑)キャバ嬢
が「○○くんってSっ気強いけど、なんだかんだで優しい♪」
とは言ってくれますがそれは俺が彼女らに好意があるからだと思います。


俺は筋が通っていないことが嫌いなのですが、自問自答してみると
ある矛盾に気が付きました。
(お前はヤ●ザとか2メートルのプロレスラーとかギャ●グにもおんなじに
上から目線で「邪魔なんだようせろ!」とかガン飛ばせんの?
自分より弱いやつにだけ上から目線なんて単なる張りぼてじゃん)
と上の()内のように思いました。


強く見られたいという気持ちが間違った方向に向くと上から目線に
こだわるのかもしれません。


強さ


とは肩ひじを張って威張ることではなく、きついことを言われたり、
それに直面したりしても折れない心や細かいことを気にせず
呑み込めるような器の大きさのことじゃないのかなと
思います。


自分を好いてくれる彼女らにとって強く誇らしい男でありたい。
それなのに本当に強い奴には尻尾をまいて、弱い奴にだけ
威張るのは違うだろ、彼女らが心から自慢できるような存在を
目指せよ!と目が覚めました!!

心にしみわたる教訓を学ばせていただきました!
ありがとうございますm(_ _)m

○○ ○○

ps

特典は特に内容で決めたわけでなく
普段からかなりお世話になっているし
買うなら藤村さんからだろという理由で買いました(笑)

そしたらこんなに良い特典で
びっくりしました(汗)
藤村さんから購入できたのは
間違いなくラッキーでした^^

pps

○○が忙しくてあまり活動できていませんが
その合間に

ディアウーマン&カレッジと会話教材を
もっと徹底して自分の底上げを
頑張ります!!^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーー■


「強さ」は真面目に討論をしたいような
深い話題ですね。


恋愛ですと、例えば・・・


>自分を好いてくれる彼女らにとって強く誇らしい男でありたい。
>それなのに本当に強い奴には尻尾をまいて、弱い奴にだけ
>威張るのは違うだろ、彼女らが心から自慢できるような存在を
>目指せよ!と目が覚めました!!


中学生くらいの不良女子に
魅せなきゃいけない強さとは

喧嘩の強さ。


狙っている女性に魅せなきゃいけない
強さというのは、

狙っている女性に言われた言葉で
いちいち動揺しない強さ。



大切な彼女に魅せなきゃいけない
強さというのは、

彼女の盾になってあげる強さ。


家族を持っている男が
家族に魅せなきゃいけない強さとは、


家族を守るためには、
意地を捨てても、あやまれる強さ。



などなど。


関係性によって、多少の変化はします。


それよりも、何よりも、これから立派に生きるべき人の道として・・・


ーーーーーーーーーーー

俺は小さいころから顔が
優しい感じでなめられるというか
馬鹿にされることが多かったので

馬鹿にする側の上から目線を使うことに変な憧れが
あるのだと思います。

ーーーーーーーーーーー


なめられて嫌な気分をしたのでしたら、
人をなめるような態度に
憧れを持つこと自体を辞めないとです。


反面教師にしないとです。


親に虐待的なことをされた人が
親になった時、
子を虐待をする傾向が強いそうです。


良くないことに対して、反面教師を
しっかり意識していないと、

本当に大切だと心底思える人と
一緒にいることが出来た時、

一緒にいればいるほど甘えが出てきます。


甘えが出た時に、

一般的なデータ(傾向)通りの人生になるのは
情けなくないですか?


男として、イヤでないです?


「俺だけは、データでは測れない特別な男だ!」


くらいの強さが欲しいです。


人のデータや傾向というのは、
俺には、当てはまらないだろうと
考えてしまいがちですが、


僕は恋愛(人間関係)に対しての
コンサルタントですので分かります。


正しいデータや傾向は、けっこうな確率で当たります。


恋愛に再現性があるのも
データや傾向が当たってるからです。


甘えてる(意識して勉強をしないと)と、
本当にデータや傾向に飲み込まれます。


藤村 勇気


ps


派手目のギャルやキャバ嬢。

この辺りは不良な世界で生きてることが多いですので、
オラオラ系はアリですね。笑い。



ただ、男の不良は、オラオラでケンカが強そうだから
モテるみたいに思われてそうですが、


周りが大反対することがあっても、
大切な仲間を見捨てることを絶対にしないという
男らしさがモテるんです。


「人情や友情がある」みたいな。


仲間を見捨てる、ケンカの強い不良が
モテてるのを見たことがないです。

オラオラ系になるなら、まずは、仲間を大切にしなさい。


仲間を絶対に見捨てないと誓えた時に、
オラオラが本当に必要なのか、考えてみましょう!

«   見せなきゃいけない強さとは相手との関係性で変わってきます。   »

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ