藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

メールスキルを向上させる秘訣

こんにちは。最近パソコンが恋人の藤村です。

でも、パソコンはエッチが出来ないんです(TT)


そんな時に見つけたサイトがこれ

http://www.infotop.jp/click.ph……6&iid=7573

あなたに買って欲しいとは全く思っていないのですが、
このページは見てみて下さい。

でも、あなたに間違いがあった時のために
アフィリエイトリンク貼ってあります(笑)

初の藤村のアフィリエイトリンクです。
お金の使い方は計画的に!


とにかくおもしろいんです。

『藤村が壊れたーー!』


いやぁ、何がおもしろいのかって、普通
こんなに力を入れて書くことでもないのに、

園田さんて方、本気なんです。


スクロールする度に私は笑っています。

私と「笑い」を「共感」しませんか?

というか、私があなたと同じことで笑いたいんです^^b




さっ。では話を変えます。




こんな前置きですが、今日は真面目なお話をします。

あなたの目を見て話しているつもりで
今、文章を書いていますので目をそらさないでくださいね。


昔、私は女の子にフられつづけました。

回りが彼女とか作って幸せそうにやってる。

嫌な気持ちになっちゃうなぁ・・・

なんでオレばっかり・・・



全く女心ってヤツが分かりませんでした。

多分、今のあなたをうらやましく思うくらいに。



でも、変われるんですね。

前向きな気持ちを大切にしている限り。

あきらめない限り。



私にメールをくれるあなた。

私の商材を買って夜遅くまで読みまくっているあなた。

私のメルマガを見て何かを知ろうとしているあなた。

私の無料レポートを読んでくれたあなた。



確かに今ピントがずれてしまっているかもしれません。



でも、それは自信によってズレがなくなってくるんです。


でも、人のノウハウを読んで一気に自信がつくかというと、
そうではなくて


少しづつ、自分のしていることは正しいんだなぁと
分かっていくことでホントの自信はついていくもんなんです。


何でもそうだと思います。


例えば、私の商材を買って嫌われていたと思っていた
女の子から実際にメールが来た。


じゃあ、今までのあなただったら
どんなメールを送っていたのか考えてみて下さい。



具体的に何が今までと違うのか・・・


ノウハウをただマネするだけじゃなくて、
あなただけがしていた失敗を見つけて下さい。


毎回です。


そうすると、ノウハウを読んでただ『スゲー』
と思っている人以上に、自分の物にできます。


自信がついてきます。


なんで自分が上手くいったのかを理解するためには、
自分の今までの失敗も知らないといけないです。


また、当たり前ですが

なんで自分が女を口説けたのか分かっていない人よりも、
なんで自分が女を口説けるのかを知っている人の方が



本気で惚れた女がいる時に、不安に打ち勝つことができます。


女を口説くっていうのは、女を幸せにしてあげることとそんなに変わりません。

好きな女を幸せにしたいと思うのはあなたもそうですよね。



ただ、今は何て言ったら好きな女は喜んでくれるのかを
ちゃんと分かっていないから・・・



自分に自信を持てないんじゃないですか?


厳しい言い方だったかもしれませんが、最近メールサポートが
多くなってきたことで、よりあなたを幸せにしたい気持ちが強くなって
きているだけなので、気分は害しないで下さいね。

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ