藤村勇気と史上最強恋愛情報商材コンサルタント軍団のブログ

ライバルに差をつけるメール術

こんにちは

藤村です。

■ライバルに差をつけるメール術

狙っている女のコにメールを
送る時ってどんな内容を送っていますか?

例えば用件だけを送っている人

『おはよう。8時に○○駅で待ち合わせね』

こんなメールの使い方はすごく損してます。

メールっていうのは上手く使えば離れていても
自分をアピールできるは最強兵器になります。

それなのに、あまり重要視していない人が多いです。

だから、
そっけないメール
用件だけのメール
になってしまうのだと思います。

例えば、こんなテクニックがあります。

・メールを返信する時にあえて、間を置く。

メールを返信するタイミングをずらすことで、

女のコに

『アレ、メールが返って来ないぞ?どうしたんだろう?』

簡単に言えば、こうやってあなたを意識させていくって方法です。

この方法、けっこう使えます。

ただし、

あなたにある程度気がある女のコに対してはです。



でも、それ以前にあなたに気がなかったり、
あなたのメールがつまらなかったりすると、



女のコはどう思うでしょうか?


『よかった。やっとメールが終わった。』こうです。



例えば、このメールのテクニックを上手く使うにしても最低限、
女のコがあなたのメールを読みたくなるようなメールを常日ごろ送信していないといけません。


じゃあどうすればいいのか?


女のコが読んで楽しくなるようなメールを打てばいいんです。


『オレは男だから絵文字なんて使えねーよ』これ間違いです。


『絵文字入れてくる男はキモチワルイ』こう言っている女のコは、
どう考えてもここでハートの絵文字はないだろう!


みたいな男とでもメールをしたことがあるのでしょう。
それは、さすがにキモチワルイですもんね^^;


楽しいメールを打つ時に困るのは、ネタですよね。


ネタがない・・・。


ネタに困ることと女のコを楽しませることの2つをかなえる方法は、
シャメールを使ってネタを考えるってことです。


メール送る時に毎回シャメ送ってくる人まわりにいますか?


そんなめんどくさいことする人いないですよね^^


だから、マメな男はモテるんです。


毎回はやりすぎですけど(パケット代もかかるので)、
毎日1回くらいはシャメを使ってメールをしてみませんか?


例えば、

題名:告られてしまった(ピースしてるの絵文字)

本文:オレの愛犬デイブちゃん。今、オレのこと好きだって目でアピールしてた。

シャメ:愛犬デイブの目がカメラと合っているシャメ


話の流れに合わせつつ、


第2弾

題名:勘違いかも・・・(泣いてる絵文字)

本文:デイブのやろう、好きって言ったのは絶対ウソだ!だって、オレにお尻向けてウンチしやがった(−_−←こんな絵文字)


シャメ:愛犬のウンチしているシャメ



これはあくまで例えば何ですけど、けっこう誰にでも使えますよね。


メールは用件を伝えるためのものじゃなくて、会話です。


最初に出した悪い例、


『おはよう』『8時に○○駅で待ち合わせね』



これと比べると断然、印象は変わります。


絵文字も気持ちを伝えるための方法の1つです。


キモチワルイ人と思われるような、へんな使い方をしなければ、有効手段!

P.S.

あなたの狙っている女のコが違う男からのメールを
見て笑っていたら、どう思いますか?


イライラしますよね。


反対の男の立場になってみませんか?

メールの方法変えてみてください。


藤村勇気

メルマガ登録で、無料プレゼント!

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、
僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。



ご購読される方は、
下記のフォームからご請求ください。





メールアドレス:
名前:

※この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び
【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

恋愛コンサルタント 藤村勇気とは?TOPへ